生活支援員のご紹介

施設長からのごあいさつ

魅力的なみなさんが、支援員さんをお待ちしています

光陽園は病院でもあり入所施設でもありますが、病院とは言っても病気を治すためにあるのではありません。健康状態を維持しつつ、毎日を楽しく過ごすためにある施設です。
そういう意味で、光陽園にとって医療スタッフ以上に重要な役割を担っているのが生活支援員だと思います。
現在、光陽園では幼児から還暦を迎える方まで幅広い人たちが生活していますが、みなさん実に個性的で人間的魅力にあふれた方々ばかりです。こうした人たちに寄り添い、喜びや悲しみを共有することにより、あなた自身が生きるということの意味を問い直す場になると思います。
ぜひ一度、まずは見学からいらしてください。スタッフ一同あなたをお待ちしています。

施設長 中村 仁

サブマネージャーからのごあいさつ

仕事を探す上で一番重視したこと それは笑顔で楽しく

私が仕事を探すうえで一番重視したこと それは笑顔で楽しく仕事ができるということです。自分が楽しく仕事が出来なければ、良い介護は出来ないと思っています。
いろいろな施設を経験した中で、重い障害を持った方達とのふれあいは純粋な心にふれること日々の小さな変化に気づくことが喜びとなり、楽しく仕事をすることが出来ました。光陽園を選んだのもそんな経験があったからです。
光陽園は明るいスタッフがそろっており職種をこえて協力し、より良いサービスを提供出来るよう頑張っています。スタッフの職歴も様々で重症心身障害の施設は初めてという方も多くいます。まだまだ成長途中の施設ですが、私達と一緒に楽しく笑顔で仕事をしてみませんか。

サブマネージャー 田中 まゆみ

支援リーダーからのごあいさつ

経験や特技を光陽園で是非活かしてみませんか

生活支援員の中には、介護福祉士、児童指導員、保育士などの専門職のほか、子育ての経験豊かで知恵袋いっぱいの人、歌が好きな人、絵が上手な人、踊りが大好きな人など、それぞれが知識、特技を活かし、入所者のみなさんが家庭的な雰囲気の中で安心し楽しく過ごして頂けることを目指し接しています。

「人も環境」スタッフが楽しく生きいきと働いている、スタッフの笑い声、笑顔が入所者のみなさんにとって、よい環境につながると思っています。

重症心身障害児者施設ってどんなところ??

少しでも興味を持たれた方、経験や特技を光陽園で是非活かしてみませんか。

支援リーダー 中島 佳子

入所者さんの笑顔は、働く職員の元気の源です

光陽園は障害のある方々を、療育と医療の両面から支える施設です。
支援員は入所者さんが安心して快適な生活を送って頂けるよう食事介助、入浴介助、排泄介助など日常生活を支援すると同時に、医師、看護師、リハビリ課スタッフなど他職種とも連携して入所者さんの生活を総合的にサポートしています。
療育では季節にあわせて様々な行事、活動を行い生活が彩り豊かなものとなるよう力を入れています。
活動の時間は入所者の方の笑顔も一層明るいものとなり、働く職員の元気の源となっています。

光陽園には、幼児から成人の方まで様々な年齢の方が生活されていますので、子育てや介護以外の業種の経験も存分に発揮できる環境です。障害を持っている方への支援に意欲ある方をお待ちしています。

支援リーダー 中村 紗登美

ご連絡先

求人に関するお問い合わせ
東葛医療福祉センター 光陽園
〒277-0053 千葉県柏市酒井根24
電話:04-7176-7710
※9:00~17:00(日曜祝日を除く)
インターネットからのお問い合わせ
  • 短期・長期入所のご案内
  • 求人案内 募集要項・エントリーはこちらをご覧ください
  • 看護師のご紹介 笑顔の絶えない施設を目指しています
  • 生活支援員のご紹介
  • 院内保育室のご紹介

面会について

  • ご家族は、12:00~19:00
  • ご家族以外の方は、ご家族と一緒においでください

交通アクセス

所在地
〒277-0053 千葉県柏市酒井根24
電話:04-7176-7710
FAX:04-7176-7718

交通アクセスを見る