看護師のご紹介 現場の声

看護師からのメッセージ

わたしは、重症心身障害児者の看護にむずかしい・近寄りがたい印象を持っていました

「重症心身障害児・者の看護」と聞くと、難しい、近寄りがたい印象を持っていました。私は他病院の呼吸器科で看護師をしていて、小児の経験がなかったことが光陽園で働くうえで心配なことでした。しかし、様々な病院で経験してきた先輩看護師に得意とする領域があり、技術や知識を教えてもらうことで、今では楽しく働く事ができています。
立ち上がったばかりの施設なので、わからない事がたくさんありますが、その中で、他職種と協力しながら、入居者の方々の看護を考えていくことは、看護師として成長できる環境です。

わたしは、理解あるスタッフに囲まれこの職場が大好きです

私は、自ら重度の知的障害を持つ娘をバス通園させながら、この光陽園に勤務しております。週末は夜勤もはいります。周囲から“大変だね”と言われますが、理解あるスタッフに囲まれ全く不自由や負担を感じません。
一般病院の勤務経験しかなく重度障害の施設に対し不安はありましたが、若いスタッフ達が丁寧に教えてくれます。先輩(?)スタッフも細やかな気配りをしてくれます。
笑いの絶えないこの職場が大好きです。是非、ここの子供達の素敵な笑顔に接してみてください。毎日の仕事が楽しくなるはずです。

わたしは、二年目ナース
丁寧に教えてもらえて安心です

私は、二年目のナースです。光陽園に入職するまで、重症心身障害児・者施設に勤めた経験は全くありませんでした。初めは、何ができるか、何をしたらよいのか分からない不安が大きかったです。でも、経験豊富な先輩看護師がたくさんいます。だから、分からないことは丁寧に教えてもらえます。とても心強いです。また、光陽園は新しい施設ですので、色々なことが未完成ですが、だからこそ良いものを作り上げていけると思います。
何よりも、利用者の皆様との距離がとても近いです。
生活を支える援助をしていると実感が持てるので、やりがいを感じています。是非、見に来てください。

※勤続年数はインタビュー当時の情報です。

ある日のランチメニュー おいしくてヘルシーな食事を、すご腕シェフが心を込めて作っています。おいしくて評判です!! 麦富士豚のローストポークハニーマスタードランチ チキンクラポーデンランチ

職種からのメッセージ

職種でユニフォームの色がわかれています

ソーシャルワーカー

看護師さんと連携をとって入所者さんの豊かな生活を支えています

薬剤師

薬局は各部署と看護師を含めチーム医療に取り組んでいます。

理学療法士

安楽な姿勢や呼吸状態を保ち、毎日楽しく活動できるように看護師さんと協力タッグを組み、一緒に働くことを楽しんでいます。

作業療法士

入所者さんの食事や集団活動の場面を通し、QOLが向上し楽しく充実した生活が送れるように日々看護師さんとコミュニケーションを取っています。

管理栄養士

入所者さんの栄養管理を看護師さんと相談して美味しく楽しく安心安全な食事を提供しています。

保育士

医療ケアを必要とする利用者の方々を療育する点で、日々の体調管理について看護師さんと確認・調整しながら取り組んでいます。

生活支援員

入所者さんに安心・安全・快適な生活を送っていただくために、細やかなところまで気を配り、日々の小さな変化にも対応できるように看護師さんと連携を取っています。

臨床心理士

入所者の方々が楽しく生活できるよう、メンタル面や体調面の情報を交換しながら、一緒に取り組んでいます。明るく元気な方々に囲まれ、入所者さんたちも元気に生活しています。

臨床検査技師

看護師をはじめ他職種のみなさんと協力し、入所者さんが穏やかに過ごせるよう検査の面からサポートしています。痛みの少ない採血も心がけています。

ご連絡先

求人に関するお問い合わせ
東葛医療福祉センター 光陽園
〒277-0053 千葉県柏市酒井根24
電話:04-7176-7710
※9:00~17:00(日曜祝日を除く)
インターネットからのお問い合わせ
  • 短期・長期入所のご案内
  • 求人案内 募集要項・エントリーはこちらをご覧ください
  • 看護師のご紹介 笑顔の絶えない施設を目指しています
  • 生活支援員のご紹介
  • スヌーズレンのご紹介
  • 院内保育室のご紹介

面会について

  • ご家族は、12:00~19:00
  • ご家族以外の方は、ご家族と一緒においでください

交通アクセス

所在地
〒277-0053 千葉県柏市酒井根24
電話:04-7176-7710
FAX:04-7176-7718

交通アクセスを見る

社会福祉法人 創仁会 法人情報